映画『天使の恋』の泣けるあらすじと天使の恋の無料配信動画視聴方法

 

あなたは『天使の恋』という映画をご存じですか?

この記事では

・天使の恋の魅力や感想

・天使の恋を無料で視聴できる方法

・その他天使の恋に関すること

について書いています。

次の章から、上記について詳しく説明していますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

映画『天使の恋』の無料視聴配信動画を見る方法

『天使の恋』を視聴するには、配信動画サービスを利用するのがおすすめですよ!

配信動画サービスとは?

毎月定額支払いをすることで、あらゆるジャンルの動画が見放題になるサービスのことです。

そんな配信動画サービスですが、実は無料で使える「お試し期間」があるんです。

「お試し期間」中に解約すれば、実質『天使の恋』を無料で視聴することが出来ます!

『天使の恋』が視聴出来る動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT       ◎  31日間  

Amazonプライム   ×   30日間

Hulu         ×   2週間

TSUTAYA DISCAS  ◎  31日間

dTV         ◎  31日間

 

その中でも、U-NEXTがおすすめで、理由は以下の通りです。

・見放題作品数NO.1の実績あり!

・動画以外に本や音楽も利用できる

・ダウンロード機能があるからデータ量の心配もナシ!

ぜひU-NEXTを利用して『天使の恋』を無料視聴しましょう!

 

映画『天使の恋』のあらすじとネタバレ

あらすじ①【理央(佐々木希)と光輝(谷原章介)の心の変化に注目!

主人公の小澤理央(佐々木希)は3年前の強姦被害をきっかけにお金に執着するようになり、援助交際などをするようになります。

また、小澤光輝(谷原章介)は脳腫瘍の診断を受けてから「ひっそりと死にたい」と思いながら、人との関わりを避けて生きていました。

しかし、2人が出会ってから里央は「人を思いやる心」、光輝は「死にたくないという思い」を感じるようになり、行動も徐々に変化していきます。

最終的には、里央は人を思いやる心を取り戻し、光輝は里央のために手術を受け、記憶をなくしました。

そんな2人は一緒に新しいスタートを切るという形でストーリーは終了します。

この映画の中で、2人の心情や行動の変化がとてもリアルに表現されている部分に注目しながら映画を楽しんでみてください!

 

あらすじ②【テーマの重さも必見!】

この映画の他の恋愛映画と違うところが「テーマの重さ」です。

他の映画はキラキラしててちょっとしたトラブルを経て恋愛していくようなストーリーが多いですが、この映画は「いじめ」や「強姦」、「自殺」など恋愛映画の枠に収まらないような重いテーマで構成されています。

里央の友人が母親の結婚相手に強姦され自殺したり、里央が友達を騙してお金を手に入れていたりと、結構キツい内容も含まれています。

ただ、このような恋愛映画の枠に収まらない重いテーマだからこそ、この映画の面白さがあります。

恋愛だけじゃなく、友情の大切さや人間性の変化なども分かる見応えたっぷりの映画になっています。

 

映画『天使の恋』の感想-ひどい?泣ける?

女性が共感できる場面が多く、キュンキュンしつつも泣けるシーンが多々あり、見ていてとても切なくなるラブストーリーでした。

ただ、佐々木希が初主演ということもあり、演技力にやや不満があるものの、しっかりまとまりのある映画に仕上がっていました。

また、「いじめ」や「性的暴行」など過剰な表現が含まれているため、天使の恋を視聴する方にとっては嫌な気分になってしまうかもしれません。それでも大切な人の大事さ、大切な人が出来て始めて気付く感情がリアルに再現されていますので、まだ視聴していない方は1度視聴してみてください!

 

映画『天使の恋』キャスト一覧

小澤理央:佐々木希

天使の恋の主人公。強姦被害が原因で、お金にのみ執着するようになり、援助交際を繰り返している女子高生。

しかし、光輝との出会いで人を思いやる心を取り戻すようになりました。

最後は記憶をなくした光輝ともう一度初めから恋愛をする流れになりました。

 

小澤光輝:谷原章介

脳腫瘍の診断を受けてから、人との関わりを避けるようになった大学教授。

初めは静かに死のうと考えていましたが、里央と出会い恋をすることで生きたいという考えに変化しました。

最後には里央との楽しい思い出や里央そのものの記憶はなくすものの、里央と再会して再スタートをしました。

 

鮎川友子:山本ひかる

里央の友人。初めはいじめられていましたが、里央に助けられ友達として誘われた事をきっかけに里央と一緒に援助交際をするようになりました。

ストーリーの途中で里央に利用されたことを告げられ、険悪な仲になるものの、最後は里央を許し、良い終わり方をしました。

 

映画『天使の恋』の主題歌

主題歌:伊藤由奈「Let it Go」

 

映画『天使の恋』のロケ地

チネグランデ

神奈川県川崎市にあった映画館。

現在はもう存在していなく、理央と光輝が映画鑑賞するシーンで使ったロケ地となっています。

 

神戸駅

群馬県みどり市にある駅。

『天使の恋』の最高のラストシーンで使ったロケ地となっています。

 

映画『天使の恋』の名言一覧

「恋っていうのはね、本気でやればやるほどクッソ苦しいの。」

「愛は表現されることを待っているんだから。」

「自分ばっかり格好つけんな」

 

映画『天使の恋』まとめ

天使の恋のあらすじやネタバレ、キャスト陣など様々な角度から紹介していきました。

天使の恋が感動的で人の大切さが分かるラブストーリーだということが分かりましたね。

まだ天使の恋を視聴していない方も1度視聴している方も、今回のネタバレを見た後に視聴してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です